現役の消防団員が、火災現場の体験を活かして発明した画期的な「とび口」

旧来の常識を覆した複数刃で効率大幅アップ!緩まない、はずれない。

消防団員ならきっと同じ経験があると思います。
火災現場でトタン板の内側が燃えているのにトタン板をはがすのに手間取り、歯がゆい思いを何度かしました。

なんとか効率良く作業ができないものかと考えて考案したのが、複数刃のとび口の「活っとび君」です。
とび口本体が抜けない工夫もしました。
是非、お試しください。

「活っとび君」使用者の感想

  • トタン板を剥がす際に効率が良い。
  • 木材などを動かすとき、1本刃だとフラつく時があるが、2本刃だと安定するので、力が入り疲労が軽減される。
  • とび口本体が抜けない方式なので、安心して作業ができる。
  • スベり止めが付いているのが良い。

活っとび君2号

製品仕様

製品名 とび口「活っとび君2号」(消火用品)
仕 様 柄の太さ約30mm、蛍光テープ巾2cm、
刃の長さ約11.5cm、滑り止めゴム約30cm
材 料 とび口/炭素鋼 柄の材質/天然樫材
滑り止め/ゴム 蛍光テープ/プラスチック
重 量 二枚刃約1.55kg 柄の長さ180cm

「活っとび君」装着例

こんな作業にも使えます

活っとび君 御採用団体

  • 福島県(田村市、三春町、小野町)
  • 郡山広域消防組合、田村消防署
  • 福島県 警察本部、福島県 須賀川警察署
  • 愛知県 西尾市 消防本部